2019年度
文化財多言語解説整備事業費補助金

本事業は、訪日外国人旅行者数の増加及び訪日外国人旅行者が地域を訪れた際の地域での体験滞在の満足度を向上させるため、文化財に対して先進的・高次元な多言語解説を整備する事業を、観光施策と連携させつつ実施するものです。

事業の概要

本事業は、訪日外国人旅行者数の増加及び訪日外国人旅行者が地域を訪れた際の地域での体験滞在の満足度を向上させるため、文化財に対して先進的・高次元な多言語解説を整備する事業を、観光施策と連携させつつ実施するものです。

代表的な取組例

  • 近隣の代表的な国指定等文化財等を紹介するVRコンテンツの作成
  • AR技術と連動した多言語表示ができる専用アプリの作成
  • 館内を巡りながら聞ける音声ガイド、作品前のタブレットによるガイドコンテンツの作成
  • QRコードを利用し、多言語解説文をダウンロードしてタブレット等により利用するコンテンツ

※上記はあくまで一例であり、本事業の趣旨・目的に合わない取組は対象外となります。

補助金の額

補助対象経費の1/3を限度とします。
ただし、複数の文化財を一体のものとして多言語解説整備を行う場合であって、かつ、外国人旅行者の増加数及び満足度の向上に高く寄与するものと認められる場合において、事業規模、補助事業者の財政状況、補助事業の遂行による収入額等を総合的に勘案し、特に必要と認められる場合には、予算の範囲内で補助金の額を調整することができるものとします。

公募実施期間

○【1回目】令和元年6月20日(木)(消印有効)
(予算に達した段階で締め切ります。締め切った旨は、ホームページに掲載するとともに、都道府県文化財担当へメールで通知します。)
○【2回目】令和元年7月19日(金)(消印有効)
事業者が都道府県へ提出するにあたっては、都道府県担当が書類を確認する期間・事務運営委託 事業者へ発送する期間など、十分に余裕をもってください。
2次募集は終了いたしました。

説明会【参加費無料】

本文化財多言語解説整備事業の補助金説明会を下記にて実施いたします。参加費は無料になります。

本説明会では、
○H30年度文化財多言語解説整備事業紹介
○先進的技術を用いた多言語解説「読む」「見る」「聞く」「体験する」事例紹介
○多言語解説整備事業及び都道府県事務処理について
○多言語解説整備事業事務局連絡
を実施予定です。
 2次募集説明会は終了しました。

 開催日時

【開催日と定員】

開催日 地域 定員 開催日時 会場 申込
令和元年
6月4日(火)
東京 100名 13:30-15:30 デジタルハリウッド大学 駿河台ホール 3F
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-6 
御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F
説明会⇒終了
令和元年
6月6日(木)
京都 100名 13:30-15:30 キャンパスプラザ京都5階 第1講義室
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る
東塩小路町939
説明会⇒終了

 プログラム

令和元年6月4日(火)【東京】
説明会⇒終了
13:00-13:30 受付
13:35-14:00 H30年度文化財多言語解説整備事業
外国人観光客のための「熊野古道」ガイドアプリ整備事業
株式会社クリーク・アンド・リバー社プロデューサー :桑野和之
14:00-14:20 先進的技術を用いた多言語解説「読む」「見る」「聞く」「体験する」事例紹介
凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部
ソーシャルイノベーションセンター 課長:森恵子
14:20-14:35 質疑応答・休憩
14:35-15:05 文化財多言語解説整備事業及び都道府県事務処理について
文化庁文化資源活用課 活用連携計画官 中田 尚樹
15:05-15:30 文化財多言語解説整備事業事務局連絡
株式会社パシフィックアジアパートナーズ代表取締役 榊原 晋
15:30- 質疑応答
15:20-15:45 閉場

令和元年6月6日(木)【京都】
説明会⇒終了
13:00-13:30 受付
13:35-14:00 H30年度文化財多言語解説整備事業
文化財3Dコンテンツ化事業事業
一般社団法人先端イメージング工学研究所 代表取締役:井手亜里
14:00-14:20 先進的技術を用いた多言語解説「読む」「見る」「聞く」「体験する」事例紹介
凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部
ソーシャルイノベーションセンター 課長:森恵子
14:20-14:35 質疑応答・休憩
14:35-15:05 文化財多言語解説整備事業及び都道府県事務処理について
文化庁文化資源活用課 活用連携計画官 中田 尚樹
15:05-15:30 文化財多言語解説整備事業事務局連絡
株式会社パシフィックアジアパートナーズ代表取締役 榊原 晋
15:30- 質疑応答
15:20-15:45 閉場

お問合せ先

株式会社パシフィクアジアパートナーズ 文化財多言語解説整備事業事務局

〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-4-12 大成鋼機ビル4F
TEL:03-6853-7922
携帯:080-7305-0412 担当榊原
【受付時間 平日10:00~17:00】
e-mail:inquiry@bunka-tagengo.jp